経堂・桜上水の歯科・歯医者

東京都世田谷区船橋6-5-7 ベルヴィラージュ船橋1F

TEL:03-3290-6474

HOME医院紹介医師紹介初診の方へ交通案内

経堂,桜上水の歯科,歯医者『蓮沼歯科医院』千歳船橋,八幡山駅からも来院可能。小児歯科,審美歯科等対応。

根管治療

千歳船橋駅の蓮沼歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ


 

スタッフ募集 求人

活動履歴

コアデンタルラボ


Doctor's File

HOME»  根管治療

歯科治療の土台『根管治療』について

歯科治療の土台『根管治療』

「根管」とは、歯の中にある歯髄(神経や血管)の入っている細いトンネルのことを言います。
根管治療とは、根管の中の死んだ歯髄(神経や血管)や汚染された象牙質を取り除き、根管の中を清掃し、消毒する治療のことを言います。

根管治療(歯の根の治療)は、被せ物などの土台になる根の治療なので歯を残すためには最も大切な処置ですが、根管は歯の種類によっては形も複雑で手探りの作業になるため時間を掛けて根管治療(歯の根の治療)を行わないと、根の先まで完全にきれいに出来ず、後になって根の先に病気が出来てしまうこともしばしばあります。

一般に根管治療は虫歯の治療と異なり患者さん自身見えないところで何回もかかる治療です。
痛みがあり根管治療を数回すると痛みが無くなり通院をしなくなってしまう患者さんもいらっしゃいます。
歯根(歯の根)があるからこそその歯に被せものなどの治療に移れますが、根がダメになってしまうとその歯が抜歯になりその前後の歯を治療するブリッジやインプラント(人工歯根)、または、入れ歯(義歯)になることもあります。そうならないために歯の基礎の部分である根管をしっかりと治療しなくてはなりません。

根管治療症例1 30代 女性

症例1

1・真ん中の歯の根と根の間に大きな病変があり、これが歯ぐきにおできをつくっています。

2・神経をとったあとのつめる治療をしっかりやり直しました。(根管充填直後)

3・4ヶ月後、口の中のおできは消失して痛みはなく、よく噛めるようになったそうです。

4・2年後の健診の状態
  レントゲンの病気(1を参照)が治って新しい骨が再生して力強くなったと思えます。

根管治療症例2 30代 女性

症例2

1・H17年 10月初診 右目が腫れていたい。と来院

2・膿を出して清掃後根管充填

3・その後1年3ヶ月後 病変縮少傾向

4・さらに4年6ヶ月後 病変ドラマチックに消滅。骨が再生しています。

根管治療症例3 30代 女性

症例3

1・レントゲン健診で、痛みはないが大きな病変がみつかった

2・冠(銀歯)をはずして根管充填

3・約8年後 大きな病変消滅し、骨が再生しています。

根管治療症例4 40代前半 男性

さし歯の中が「どくどく痛い」という主訴で来院。痛み止めも効かないとおっしゃっていました。(急性化)

症例4

1・術前 レーザーにて膿を切開して急性化がおちついてから仮歯と根っこの治療を開始

2・3ヶ月後 根管充填のレントゲン

3・経過 さらに3週間後 土台をつけた

4・その後 2年経過 病気は縮少・症状もなし

根の治療のやり直しとかみ合わせの調整で病気の再発を防ぐ

根管治療症例5 20代 男性

症例5

1・むし歯が神経の近くまで進行して、ズキズキ痛むようになった。
(中央の歯の白い部分の下にむし歯の穴があります。)

2・神経をしっかり治療して、銀歯をかぶせました。

3・定期健診時にも問題なしで、普通に噛めるそうです。